仕事が順調に行っている時、本当に楽しいと思うことができます。仕事というのは、その人を生き生きさせることができます。そのため、どんな仕事でも自分が楽しいと思えることが大事です。

しかし、仕事というのは楽しいと思えることが少ないです。ほとんどの場合、苦しい、楽しくないと感じることが多いでしょう。それは、我慢をすることが多くなるからですね。そのことについては、ある程度仕方がないと感じます。

そして就職した限り、できるだけ頑張って仕事をすることになります。仕事をしてストレスを抱えることも、仕方がないことです。ある程度のストレスを抱えて頑張っていくことが、仕事だからです。

しかし、頑張っても頑張っても、自分の思うようにいかないことがありますね。そしてそれが、しばらく続くと体に変化をきたすことがあります。

その一つになんとなくだるいということがあります。それぐらいだったら、働くことができますね。

しかし、年齢を重ね両親の体調が悪い、介護が必要だという事も40代~60代になるにつれて出てくる可能性があります。不眠が続く、体が限界と感じる等、そのようになった時、仕事をすることが無理と感じることがあります。また、精神的に追い詰められることもありますね。

そんな時、介護も同時の行うことで仕事をする体がピンチを迎えていることになります。そしてそのまま仕事を続けることが無理と感じた時、転職という方法もひとつです。
そこに留まっていることで、辛い、体が壊れそうと思った時、地元に帰るとか楽な仕事への転職を考えましょう。

また、そのことについて自分で気づいていないこともあります。その時には、周りの人が気づいていることもあります。その時には、その意見や話すことに耳を傾けましょう。